名刺に写真をいれることのメリット

社会人になれば仕事上の関係で毎年のようにどんどん名刺をいただくことがあります。毎年少しづつ得意先や取引先などが増えていき、知り合いになる相手もどんどん増えてきます。人事異動の季節などでは挨拶回りでどんどん知り合いが増えていきますね。そんなときに、名刺交換したのはいいけれど、相手の会社名と名前は覚えていても顔がなかなか思いだせずに困ることもあります。大切な仕事相手だとしても顔が思い出せないのでは心配です。最近では、顔写真付きの名刺も徐々に増えてきました。これは大変便利で、相手の顔を一瞬で思いだせるので顔と名前が一致して仕事もスムーズに進められます。また、自分でも顔写真を掲載しておくと相手にも同じように便利さを提供することができるので、今後は自分のものも顔写真付きにするのもいいでしょう。仕事相手の顔と名前はビジネスにおいては最重要になりますので、相手を忘れないように、また自分も相手に忘れられないようにするために工夫してみるのもいいでしょう。

名刺に写真を入れる意味

名刺には初対面の相手に自分と会社のことを知ってもらおうとする際に、必ず必要となる道具と言われています。基本的にはビジネスマンになりたての方が、一度は経験しているとされている名刺交換のシーンで、顔写真が入っている物と入っていない物のでは、今後の営業などで大きな影響を及ぼします。最初に、顔写真の入っていない物の場合には勤務先の会社名と所属する部署、名前が記載されていることが多く、資格を保持している時には取得している資格も記載されていることもあります。この場合には、交換した際に姿などを覚えてもらえるほどの興味を持ってもらえれば良いのですが、少し会話をした程度でそこまで興味を持ってもらえるということは難しいです。ですが、顔写真が入っている場合には、初対面の時に興味を持ってもらえなくても、後日名刺を見返した際に、この人物とどのような会話をしたかなどを思い出すといったことも少なくなく、長期間相手の記憶に自分の印象を残すことが可能です。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/1/12

『名刺 写真』 最新ツイート

@IE9Yu405g3BAwd6

公式レイヤーさんと写真撮ってファンだった人から名刺貰ってマピヤと写真撮れた😁お金無くても全然楽しかった!名古屋町会議お疲れ様でした! https://t.co/KprTZrGxG0

8分前 - 2018年09月23日


@TXbom

@kirito_navy4 名刺の写真素敵ですね 観戦ありがとうございました!

13分前 - 2018年09月23日


@MIKITEL___

レイヤーの名刺がどうのこうのっていうのあったじゃん?あの時に「キメ顔してるブスの写真貰っても嬉しくない」とか「そんな写真いらない」って言ってる方居たのね。 それって、レイヤーさんも可哀想だけどカメラマンさんが1番可哀想だよ…。

33分前 - 2018年09月23日


Copyright (C) 2015 「伝統名刺」All rights reserved.